HOME>トピックス>借金の額や所有している財産により解決方法は違う

目次

任意整理の特徴を知る

名古屋でも借金に悩む人は少なくありませんが、債務整理をすることでその返済がかなり楽になる可能性があります。債務整理にも色々な種類がありますが、借金額が比較的少ないのであれば任意整理も検討してみましょう。債務整理というと裁判所の手続きが必要というイメージがありますが、任意整理は裁判所を通さず債権者と債務者が直接話し合いを行い、将来の利息をカットするなどの方法で借金を減額していく方法です。自己破産の場合はすべての借金を整理しますが、任意整理は整理したい借金を選べるのが特徴的です。個人でも行える手続きですが、債権者が話し合いに応じてくれるとは限りません。難しいと感じた場合は弁護士や司法書士など専門家に代理人になってもらうとよりスムーズです。

自己破産で解決する

収入が安定していない、手放せる財産もないという場合は自己破産も検討していきたいところです。名古屋でも多くの人に選ばれている方法で、自己破産のメリットは法的に借金がなくなり返済する義務がなくなることがあげられます。デメリットは価値のある財産を手放すこと、職業や資格に制限が出ることなどです。裁判所を通す必要があり、手続きも簡単ではありませんので債務整理に強い弁護士など専門家に依頼することが一般的です。

個人民事再生で解決

借金がなくなるのは自己破産の最大のメリットですが、マイホームがある場合はそれを失うことになりますので、生活にも大きな影響が出てきます。マイホームを手放さずに借金を減らすなら個人民事再生が向いています。この方法なら他の借金は大幅に減額でき、住宅ローンはそのまま返済を続けていけますので家を手放す必要はありません。この場合も名古屋でも債務整理に強い弁護士に依頼すればスムーズな解決が期待できます。