HOME>オススメ情報>自分1人で解決をするのではなく相談をしてみよう

どんな手続きなのか

男女

もしも残業代が支払われていないということが分かったら、出来るだけ早めに残業代請求を行ったほうがよいでしょう。最近では専門家に相談をする人も増えてきています。専用の窓口を設けているところもあるので、スムーズに対応をしてもらうこともできるようになっています。まずは書類の作成をしなければいけません。キチンと根拠になる書類を作成して、証拠の提示も行うとよいでしょう。またわかりやすくする必要もあります。後述式にしていると抜けてしまうことがあるので、分かりやすくて誰がチェックをしても残業代請求だということが分かるようにしておくことも必要になってきます。書類の作成も専門家に任せるとよいでしょう。

誰に依頼をするのか

弁護士バッジ

残業代請求を行う場合、弁護士を介することが多いです。しかし弁護士でも労働トラブル専門のところと全く経験がないところがあります。出来るだけ実績があって専門的に取り扱っているところを探すとよいでしょう。そうすることによって書類作成もスムーズに行うことができますし、迅速に対応をしてもらうことができるようになるので、トラブル解決までにかかる時間も短縮させることができます。早めに動くということはとても大切なことです。

集団で訴訟を起こす

法律書

もしも残業代請求をしても相手が拒否をした場合には、訴訟を起こすことも考えてみるとよいでしょう。その場合には1人ではなく、同じく残業代請求をしたいと考えている人たちで集団訴訟を起こすということを考えてみるのもよいです。大人数で対応をすれば、支払をしなければいけないということになりますし、社会的な信用を失ってしまうということもあるので、企業にとっては大きなリスクになります。集団訴訟はかなり効果的な方法です。